彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

謹賀新年

f:id:norimurata:20220102002451j:image

彦根市は記録的な大雪の中、年末年始を迎えています。

 

そのため、いろいろな方々から御心配のメールや電話をいただいております。

 

京都のリピーターさんは、物資を持って伺いましょうか?とまで。

 

きっと立場が逆でも、私も同じことを言ったと思います。

 

お気持ちだけで本当にありがたいことです。

 

二次的な被害を最小限にするため、冷静にならなければと今回感じました。

 

スーパーでは、お正月商品よりも日用品の確保を皆がしているようでした。

 

お正月過ぎてからのことの方が心配です。

 

ここ数日の物流停滞で、卵や乳製品や肉魚や惣菜やパン、、、見事に全くゼロの日が

 

あったのです。

 

不安定なままお正月を迎えて、連日の雪掻き作業です。

 

何をやってんだろ毎日、、と疲弊する中でのメールや電話は嬉しいですね。

 

あと、葛根湯が雪掻きでの筋肉痛に効いてくれている喜び。

 

あと一つ、白い悪魔めと思いつつ雪掻きしていると

 

コロナを全く忘れている瞬間が心地いい喜び、があります。頑張れーーーっ

 

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!