滋賀県・彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

骨まで愛して

f:id:norimurata:20210318235824j:image

彦根移住6か月のMさん宅にお邪魔しました。

 

ご近所ながら、私は初の訪問。

 

もっと頻繁に伺う予定が、コロナ禍で最小限の行き来になってしまいました。

 

メールのやりとりはしていましたが、今回Mさんは腰を痛めていると聞いて

 

ちょっと心配になっていました。

 

ここへきて、本当に体調を崩している人が多いです。老いも若きも!

 

骨折(ダンナ)で通院先の医師までもが骨折し、三角巾で吊って診療しているらしい。

 

皆さん無理しているのと、運動不足でしょうか。

 

もっと暖かくなれば、治癒も進んで楽になるのでしょう、、、と信じて。

 

 

 

Mさんは、移住してすでに小慣れた雰囲気になっていました。

 

死生観なんかも語ってくださいましたが、

 

長生きしてくださいよ。