滋賀県・彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

敦賀連隊

f:id:norimurata:20220105215702j:image

昨秋、敦賀市内を車で走行中に偶然見つけて立ち寄った戦争遺跡。

 

写真は敦賀連隊跡地に現存する歩哨台(見張りの台)。

 

すぐ近くまで見学可能、触ることもできそうであったが、

 

迫力を感じそれ以上は遠慮した。

 

1907年(明治40年)に連隊は設置され、1941年(昭和16年)廃止までこの地は

 

戦時下だった。いや、日本中が戦時下だったのだ。

 

コロナでパンデミックになってから、

 

過去の日本人が経験した戦争を知りたい欲求が自然と湧いている。

 

コロナだけではなく、年をとってきたせいなのかもしれないが。

 

旅人さん、

 

もし、興味があれば戦跡見学を御一緒しましょう!