彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

親でも使え

 

f:id:norimurata:20210917002222j:image

 

友人から健康相談のメールを受け取った。

 

めまいがあるようなので、あまり長々とメールも気の毒で早めに打ち切った。

 

もう治療は始めているようなので一先ず安心だが。

 

アルバイト(ワクチン接種会場)で予診票チェックの際、

 

知り合いの医療関係者に相談している、と答える若者が何人かいた。

 

おせっかいな私は、一人暮らしっぽい若者が来るとつい心配して

 

相談出来る人はいるか訊ねていた。

 

高齢者と違ってかかりつけ医がある若者はほぼいないので、

 

積極的に知り合いの医療関係者を活用して欲しい。

 

相談されるのが基本好きでもあるはず。

 

医療関係者でなくても頼れる人であれば。

 

とにかく良い方向にしていかねば。