彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

f:id:norimurata:20210618234717j:image

 

ここ数日モヤモヤしていた気持ちを何とか整えた。

 

困った時の松尾芭蕉奥の細道

 

【舟の上に生涯を浮かべ、馬の口とらへて老いを迎ふる者は、日々旅にして旅を栖とす】

 

この一文で私の気持ちは整った。

 

 

 

今、コロナワクチン接種の看護師業務に従事すること真っ最中。

 

そう、昔漕いでいた舟に乗り込んでいるところ。

 

最近よく思い出すのは、東日本大震災での災害地ボランティアでのこと。

 

今自分は非日常の舟に乗っているのだが、

 

またいつか日常の舟に戻る時、どうなっているのだろうか。

 

並走かもね。

 

非日常舟も手厚く保全しておくべき。

 

なんて声もチラチラ聞こえたり。

 

 

 

毎日が旅、それが栖。

 

年をとってきて沁みるわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつかの舟を乗り渡ってきたなあ、、、、。