風情

この三連休も台風の影響にみまわれました。
 
それでも、ほぼみなさん予定通りにチェックインされホッとしました。
 
リピーターさんも含めて、東京や大阪からお越しの方が多かったですね。
 
彦根の方には、「なんて静かなの!」「虫の声がスゴイ!」なんて感激?されました。
 
そんなに都会は賑やかなのですね。
 
静寂を楽しんでいるから話しかけないでくれ、と外人客にも言われたこともありました。
 
夜、水鳥が飛びながら鳴く声がもの悲しくてイイんですよ、
 
なんてちょっと自慢しました。
 
あ、三時間毎の鐘の音もイイですね。
 
急に風情がなくなりますが、
 
【ドボン便所】に反応した男子大学生さん、興味津々でした。
 
見たかったんですって。
 
当館でシャワーを済ませてしまったので残念でした。
 
また是非チャレンジしに来て欲しいなあ。
 
(近くの銭湯のトイレがそれだ、という会話がなされていた)
 
今夜、
 
私としては、ゲストさん達から【つげ義春好き】とか、
 
死語である【なるへそ】が聞けたりだとか、もちろん【ドボン便所】も良かったのですが、
 
時々手帳にメモをしていた男子大学生の書き残していた文字が、
 
【なるへそ】であって欲しいと勝手に願っています。
 
※なるへそ=なるほど
 

f:id:norimurata:20181008131244j:plain