彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

球審に詰め寄られたことがある、私も

 

f:id:norimurata:20220427000411j:image

 

プロ野球ロッテの佐々木朗希投手が一軍登録抹消というニュースを聴いて

 

よくは知らないがすごく調子がいいのになぜだろうと思っていた。

 

少し調べたら、調子がいいどころか完全試合をやり、

 

また二度目の完全試合をやりそうだった勢い。

 

飛ばし過ぎて冷却期間をもうけるのだろうか。

 

そして次に、知ったことは球審の判定に不満な態度があったらしく

 

その球審がマウンドの佐々木投手に詰め寄ったという記事。

 

そしてその間を遮ったのが今春高校卒業してプロ野球に入ったばかりの松川捕手。

 

もっと調べると、完全試合もこのバッテリーだったって、、、なんということ。

 

判定も、不遜な態度も、どうでもよくなってきた。

 

つまり、完全試合もこの20歳(佐々木投手)と18歳(松川捕手)が仕切った。

 

ベテランたち、やられちゃってたのね。

 

イチロー感のある面持ちの佐々木朗希、に対し

 

超健康的な松川虎生。よく食べるんだろうなー。よく寝るんだろうなー。

 

そして、この18歳捕手がこの開幕時期からメイン捕手を張っている(稀有なことです)

 

このことに度肝を抜かれたし

 

身体を張って投手を守ることが出来る素晴らしい姿をも見せてもらえた。

 

動画ですぐ知ることが出来てありがたいことだ。

 

オバさんになると、こんなモリモリご飯を食べそうな若者が本当に光明なのだ。

 

そして今回、偉そうにしているのはこれでも私は投手の端くれだったのでーーーー。