彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

異国の地でのパンデミック

f:id:norimurata:20200923230128j:image

パンデミックの中、帰国できず日本に留まっていた外国人就労者が

多数いたのでしょう。

このシルバーウイークの4連休でそれを知らされた思いです。

そういった人たちが何人かゲストハウス無我に【宿り】にきてくれました。

じっと耐えているのは日本人だけではないのですね。

どうすることもできない、ホームシックと闘っているのだと思います。

中に、リピーターの外国人さんがいましたが、

感情をいつもより抑えがちな様子を感じました。

異国の地で、普通でも大変なのに、、、いくら自分が選んだ道だとしても、、、

とても辛い日常だと察します。

それでも、自分より在学中の学生さんを同情していて、

思いやりがあるのです。

母国に湖があって、琵琶湖に足が向いたようです。

琵琶湖を見て、きっと泣いたんだろうな。

耐え忍ぶ気持ちを受け止めてくれるのは、大自然

と、人間同士の思いやり。

再確認できました。

これからも、いろいろなゲストさんの抱えている気持ちを

推し量ってお迎えいたしたいです。

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!