彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

営業再開します。予約開始しました。

文豪への伝言

f:id:norimurata:20200704222737j:image

直接しゃべらなくても、伝えたいことを端的に表現するようになってきました。

 

(この絵はヒドいけど!)

 

ムダなコミュニケーションをスリム化する絶好のトレーニングになるかもしれません。

 

滞在中も、手書き表示、メール、電話も駆使しています。

 

八畳のお座敷(近江間なので広めです)では、隅に椅子を置いて

 

ソーシャルディスタンスで短めおしゃべりをしています。

 

テレワークの方は、お座敷でリモート会議もしていただきました。

 

いろいろ風景が変容していますが、

 

落ち着ける場所としてまだまだ整えていきまーす。

 

因みに個室三部屋に名前付けました。

 

太宰、川端、三島、です☆

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業再開、ゲストさんがいるゲストハウスっていいわあ(温)

f:id:norimurata:20200703003948j:image

おかげさまで、営業再開しまして第一号・第二号のゲストさんを

 

お迎えすることが出来ました。

 

本当に嬉しくありがたいことです。

 

今まで、男女別の相部屋にこだわって個室も作って来なかった当館でしたが、

 

予断を許さないコロナ共存時代になり全室個室/女性専用と改めました。

 

当面は滋賀県内の方優先、ないし近隣府県の方をご対応させていただきます。

 

また、移住(体験、準備)希望者優先のシェアハウスとしてのご提供も始めました。

 

前々から温めていた企画であったこと、

 

移住希望者に女性が多いこと、

 

コロナの影響で自分の住む場所を一層真剣に考えて決める時期が到来したと思うこと、

 

我々自身が彦根の地で積んだ経験(自治会長など)を還元出来ると思うこと、

 

以上のことから、この試みとなりました。

 

絶対来て欲しい!とは決して言えません。残念なことですが。

 

今のところ最大一ヶ月先くらいの予約しか承れません。

 

ゲストさんには、守っていただく感染防止の項目を設えましたが、

 

検証が進み専門家の提唱も刻々と変わっていくので、

 

随時アップデートしていこうと思っています。

 

 

 

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月も終わり

f:id:norimurata:20200630233336j:image

今日は客室のエアコンのクリーニングを業者さんにしていただきました。

 

全3室ですが、お二人で2時間足らずで完了。

 

本当にスッキリしました。

 

昨年は害虫駆除・布団クリーニングをやはり業者にお願いしました。

 

我々は恵まれており、本当に皆さんプロ意識が高く

 

手際も仕上がりも姿勢も素晴らしい方々でした。

 

代金はかかりますが、いつもお値段以上の値打ちを感じます。

 

世の中、本当にいろいろな業種の仕事があって、

 

生業、正に生きるための仕事だと目の当たりにします。

 

頑張ろう!と思えますね。

自治会長、島耕作②

f:id:norimurata:20200629234210j:image

家庭内で物議を醸す自治会ですが、

 

となりの地区は盛り場、

 

一方のとなりの地区は比較的新しい住宅地、

 

その向こうの地区はもっと新しい新興住宅地、

 

我が地区は武家屋敷が残るような伝統的地域、

 

うーーん、どこもそれぞれ大変そう。

 

熱量が低めで、やっぱり我が地区がやりやすいのでしょうか。

おかげで、町の内面的な奥行きがわかるようになりました。

 

自治会長の任期あと9か月!

アルルの女

f:id:norimurata:20200628220815j:image

1)日本海

 

2)大相撲

 

3)クラッシック音楽

 

本日は、ラジオ「音楽の泉」でビゼーの歌劇アルルの女を楽しむことができました。

 

いい感じの一日だと思いきや、気圧の変化なのか不調でした。ガッカリ。

 

1)2)3)  は夫婦の共通項です。

 

3つもあるなんてスゴイ。

 

中毒

f:id:norimurata:20200625162039j:image

一昨年、◯十肩に苦しみました。

利き腕だったので、箸が持てない時もあって大変でした。

経験者は、皆、いつかパタっと良くなる

と励ましてくれていました。

数ヶ月後、夏の猛暑と共に痛みが消えていきました。

天然の温熱療法となったのが、良かったのかもしれません。

原因は不明のようです。

研究する気がないのか笑。

引き金は、ゲームのし過ぎ、が濃厚なんですが。

 

今年も懲りずに、やってしまいました。

今度はめまいです。

医者に行って内服中です。

Dr.に、ゲームやらない宣言してきました。

 

一見、ゲームなんてやらないようにみえるのに、ダメダメです。

病気になってはいけませんね。

優しさは少量で充分

f:id:norimurata:20200624115358j:image

 

歯医者に3日毎、通うことになっていた時

予約日に行くと、

何か様子がおかしく、

胸騒ぎがした。

 

10年も前の話、、、、

 

入り口に「院長急死につき、、、」の慌てて書いたような手書きの貼り紙と

足元にお供えの花の束。

 

3本の指に入る(と言われた)難治療をしてもらった直後であった私は、

信頼できる人物を突然失い、泣けてしまった。

看護師の端くれである私は、優しい医療者であるか見抜く力くらいはある。

 

人への優しさは控え目にして、

長生きして欲しかった。

多分私と同じくらいの年齢だったと思う。

 

その歯科医が施した奥歯1本は、力尽き昨年抜歯となった。

10年、私の風雪に満ちた10年を持ち堪えさせてくれた。

実際、奥歯が無いと噛み合わせが悪くて力が出ない。

でも、仕方ないって受け入れて生きている。

救いだったのは、抜歯の時「残念ですが抜歯します」と

現在のかかりつけ歯科医に言われたこと。

急死した歯科医に、面識のない歯科医が優しく労ったかのような響きがあって

泣けた。