彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

滋賀県彦根市のゲストハウス無我です。

二拠点生活は火球とか隕石を期待

f:id:norimurata:20200120213214j:image女将が看護師だった頃、最後に居住していたのは

岐阜市の雄総(おぶさ)。

住み替える時も、ここをいたく気に入っていたので、

雄総桜町から雄総緑町に引っ越した。

1キロも離れていなかったはず。

もっと凄かったのが、アパートのお隣さん。

気に入りすぎて遂に近くの土地を購入し住居を新築し移り住んでしまった。

 

 

ふっと最近雄総地区の隕石の話題になり、ネットで調べていくと出るわ出るわ。

火球、、隕石、、鉄隕石、、畑で発見、、、

かすかに蘇る記憶。

そう、2012年頃彦根市へ移住する準備に追われる中、近くに隕石が落ちたと聞いた気がする。

さらに、70年以上前にも同地区で火球や隕石か確認されていたらしい。

いろいろ引きつける【何か】があるのか。

そして今、二拠点生活を始めた私・女将は、またこの地区を通ることになるので

遭遇したいなと期待しているわけでーーす!

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!

 

 

滋賀の神秘

f:id:norimurata:20200119221628j:image今日、念願の【オコナイ】に遭遇しました。

お供えのお餅を担ぎ、厳かな一行。

おそらく、氏神様のところへお運びするのだろうと、

乗っていた車を停め、しばし見守りました。

f:id:norimurata:20200119222516j:image

滋賀の住民になって6年、やっと間近で見ることが出来ました。

チラッとですが。

満足です。

今年は良い年になりそう💓

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!

 

体験移住のサテライト、大詰め

f:id:norimurata:20200118221726j:imageMさんがゲストハウス無我をサテライトとして、彦根移住を画策して三年。

いよいよ大詰めです。

昨年末、当館にお越しいただいた際、

懸案だった、数点の事柄もクリアできたと報告されて本当に喜ばしかったです。

ご自分で納得されながら人脈をつくり辿り着いた結果が実を結んだに違いありません。

今春には引っ越し、自営のお仕事を引き続き始められる予定です。

おそらく、Mさんの人生観や葛藤など若い人にもインパクトがあるのではないかと思います。

タイミングが許せば、ゲストハウス無我でお話を聞くこともあるでしょう。

そうそう、すご〜くご近所さんになるのです。

ウレシイ!

これからは、友人として助け合って行けたらと思っています。

働き盛りで自立した男性を一人移住させたで賞、、、  なんてものがあったら、

その栄冠に輝きたいと思う私です。

 

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!

 

 

 

 

 

カスバの女

f:id:norimurata:20200117001131j:image先日、お年賀を頂きました。

居酒屋・和音さんの女将さんが直々にいらしてくださって、恐縮です。

ゲストハウス無我のお客さんも、

居酒屋とか、、

地元の人がいくようなとか、、

というご希望が多いので、自然にオススメしています。

お店の方々は、無我さんのお客さんでしょうと言って優しくしてくれるのです。

昨年は、和音さんにリピート目的で二度目の宿泊をしてくれた東京人がいました。

東京にはあまたの居酒屋があるでしょうに、彦根の路地裏に来てくださるとは感激です。

f:id:norimurata:20200117001255j:image

あと、私は女将さんの勉強として同業でも異業種でも、

60代70代80代の大先輩女将さんが気になっています。

昨年の年末に、ある料理屋さんでアルバイトをしましたが、

図らずも面接が大女将さんであったので感激でした。

何に?感激したのか分からないのですが、

お寺でお坊さんを見たような当たり前な安心感でしょうか。

ちなみに、理想とするのは「カスバの女」を歌った、エト邦枝。

めざせーーーー!!!

f:id:norimurata:20200117001334j:image

( ↑これは年賀状書きを手伝ってくれた実家の父親に進呈したもの )

 

無我夜話 14

f:id:norimurata:20200114001143j:image外国人リピーターのK(女性〕さんは、

もう何度ゲストハウス無我を利用してくれたでしょうか。

高リピート中、今回は初めて年越しをしてくださいました。

お正月といえど、なんの特別なお構いもせず、

ただただ夜毎のおしゃべり🖤

私がKさんで、Kさんの国に生まれたら、

同じような生き方をしている気がします。

Kさんはどう思ってくれているのでしょう?

周りに誰もいない時、そっと私の体調を気にしてくれる配慮があったり、

琵琶湖にかかる虹を見たと目をウルウルさせていたり、

幸せな年末年始を過ごしました、私が(笑笑)。

長い休暇があれば目一杯、彦根にステイしてくださるので、

まさに住むように馴染んでいます。

今回も近くのヘアサロンに行こうとしましたが、日程が合わず残念でした。

いつもながらKさんの気配りや観察力の高さに敬服です。

私もこの人のようだったかも、、、

不特定多数の人とめぐり合うこの生業は、こんな思いをよく抱きます。

 

 

世俗

今日はいつもより早起きして、自治会関係の清掃作業に参加しました。

近くの川である芹川の清掃です。

万葉集に詠まれた川なのよこの川って思いながら眺めます時々。

もちろん、もっと風情ほしい、、山の湯復活してほしい、、ごはん屋さん増えてほしい、、

通俗的な思いを持ちながら眺めます、よく。

f:id:norimurata:20200112230623j:image清掃のあと引き続き、運営会議になりました。

関係者の方々は、ほぼ高齢者です。

一見イレギュラーに見える発言の切り込み方なのですが、本質的なところを衝いているのは、

さすが年の功です。

このあと町内の新年会だという人、オコナイ(※)なので来れなかった人もあったようです。

今年の冬らしくない温かさの中、この言葉でやっと新年らしい気分になりました。

 

(※)オコナイ・・・1〜3月に民間で行われる民俗宗教行事。西日本の伝統であるが、

          特に滋賀県に色濃く根付いている。

   

 

余談ですが、私が10代〜30代に住んでいた長野県は【議論好き】、今の滋賀県は【行事好き】です。ちなみに、その間の岐阜県は【喫茶店好き】。

 

という私もオコナイをこの目で見たことはありません。 

一度オコナイを見学できる機会が恵まれますよーに🙏

 

謹賀新年

f:id:norimurata:20200105215253j:image旧年中、大変お世話になりました。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ゲストさんが喜んでくださることはなんだろうと思いを巡らす日々が

 

我々の喜びの日々です。

 

今年の抱負は、

 

オーナーは哲学者人生のさらなる追究。

 

女将は二拠点生活を軌道にのせる。

 

です。

 

相変わらずな感じですがお付き合いのほどよろしくお願い致します。

 

お互い愛人もいなければ、浮気すらもしていないのに、

 

貯蓄が増えないと新年早々嘆く二人組です。

 

我々が愛人関係だからなのだよ、あっそうか🤭(冗談)

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!