彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

あなたが私で、私があなたで

f:id:norimurata:20190922171800j:imageとうとうラグビーワールドカップが始まりました。

なぜ、とうとう、、、、なのか。

あれはもう4年前になるでしょうか。

東京オリンピックよりも、着目すべきだと述べた無我のリピーターさんがいらっしゃいます。

  《   日本人にサッカーがメジャーになった時のように、新しいジャンルを得ることになるだろう。

何より支持層が新しい(クリケット、サッカー、の中間の層)。

つまりはビジネスチャンスである。  》

東京の商社ウーマンで元経団連の彼女の話は非常に興味深かったのです。

他にも、国家の有事の際の偉い方々の動き方などは私の頭に刻み込まれてしまっています。

あなたが私、私があなた、で。

何か間違ったらお互い立場が入れ替わっていただろうか?

ありもしないことを、かなり失礼な!、想像しながらも

お客さんの面白いお話にしっかり聞き入っていました。

彼女は忘れてしまっているでしょうね、こんな話をした事を🏉