無我夜話⑤

無我夜話⑤
 
 
 
先日の夜は吹雪。
 
本日宿泊のリピーターさんとコタツでおしゃべり。
 
近況報告、バブル世代の話、オリンピック、将棋、などなど。
 
岬の突端にいるような、古民家のガラス戸を叩く強風。
 
この強風は冬の名物。
 
日本海側が荒れた日の、琵琶湖を渡る強風です。
 
にも負けずちょっと大声でおしゃべり。
 
オーナーが外へ出てアルミ雨戸を閉める。
 
これも強風の日のいつもの風景。
 
このリピーターさんの凄さは、普通の人、であること。
 
奇をてらうこともない、濃いわけでもない、狂気性もない。
 
どんな人にも親和し、楽しんでおられる。
 
どの世代でも、素直さって大切だと思い知らされる。
 
無我の偉大なリピーターさんです。
 
 
 
 
 
                                ↓無我の庭のアオジ。餅のカケラを食べています。↓

f:id:norimurata:20180218192111j:plain