滋賀県 彦根 ゲストハウス無我の女将のブログ  〜〜女将は現役看護師〜〜

漂泊の旅・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。ウィズコロナの中、宿泊される方の思いをしっかり見つめて、模索する日常のあれこれを記します。

秘密の学校

f:id:norimurata:20221111215311j:image

 

ごくごく近未来、アバターで学校の授業を受けることも可能になると耳にして、


ううーんと唸りながら、自分の中学時代を思い出すに及んだ。

 

中学時代に『講座』というスタイルの一日があった。

 

好きな講座を選び、一年生も二年生も三年生も同じ教室。

 

講座内容は、授業とは関係が無く先生の趣味や得意のひけらかし。

 

もちろん成績には関係が無い。

 

 

 

ロックを演奏しよう、とか

 

切手収集を語る、UFO、お菓子、作詞作曲をしよう、プロレス、、、などなど。

 

私は「夜行登山」をチョイスした。バーチャル夜行登山であった。

 

実際その夜行登山をしたことがあるという男性教師が、体験を話してくれるので

 

こちらは想像しているだけ。

 

内容はほとんど覚えていないが、いつか旅というものを絶対するぞーと

 

ふつふつと思っていた気がする。

 

 

 

一年に一回、何年何組の誰で担任は誰で、、、というものを

 

先生の力で取っ払ってくれた。

 

大人になりいろいろな人に話すと、

 

中学時代に同じような『講義』を受けた人は未だおらず、

 

一様に羨ましがられる。

 

この一日があったから、どうだったとは言わないが

 

偏差値教育の真っ盛りの中、こんな行事をしてくれた当時の先生たちに

 

ただただ感謝。