彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

天職限界

 

f:id:norimurata:20220624211226j:image

 

探偵に向いているよってある人に言われてから、

 

街行く人たちが探偵に見えている。

 

「それって二人で中へ入って行ったわけ?」なんて電話する中年男性を見た。

 

妄想が膨らむじゃないか、、、。

 

問題が起こるから仕事が発生し職業になる。

 

そんなことも歳をとってくるとしみじみわかってくる。

 

しないとは思うが、

 

しなかったものが実は天職だったというオチもありかなあ。