彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

一生背負います

f:id:norimurata:20211213234610j:image

よく主婦会話で

〇〇の料理作ると誰々を思い出す、という話がある。

私は豚肉を焼いている時と味噌汁を作っている時。

どちらも、無我に泊まってくれたゲストさん。

豚肉はギャグで笑えるが

特に味噌汁に関しては、ちょっと切ない。

お正月に長くステイした女子ゲストさんは、私に

「日本のお味噌汁が大好き。作り方を教えて欲しい」と言ってきた。

その女子は韓国の釜山出身だったと思う。

就労で来ていてお正月休みだったんだろう。

実家に帰ってきた気分で言ってきてくれたのかな、、、と今でもツライ。

だって私は味噌汁作りが下手で、こっちが教わりたいくらい。

苦手だからと、正直に教えるのを断った。

ごめんね。

そう思って私は一生味噌汁を作るのだ。