彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

縁側ミシン

f:id:norimurata:20210820222634j:image

もう三十年近く使っているbrotherのミシン。

 

先日は、糸の調子が久々に良くて予定以上の物が作成出来た。

 

私はこのミシン以外のミシンを知らないし、

 

おそらく今どきのミシンはもっともっとハイテクだろうから、

 

日によってミシンの調子が違うなんてことは無いのだろう。

 

昨年コロナ禍で、マスク作りやステイホームなどで

 

手作りをする人が増えてミシンの需要も上がったと聞いた。

 

今ではリサイクルショップでもその姿をよく見かける。

 

雨の日、

 

縁側でミシン仕事をする、、、、

 

ラジオや音楽を聴きながら、、、

 

無になれる、、、

 

おやつの時間もどうでもよくなる、、、

 

至福の時ってヤツ。