彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

隔世感

 

f:id:norimurata:20210811003324j:image

 

昭和の時代を懐かしむ半面、

 

隔世の感が強くなるこの頃。

 

『尽くす』という言葉は絶滅しているかも、

 

特に男女間では、、、。

 

そんなことをダンナと喋った。

 

年配の御夫婦を見ると、あの奥さんはご主人に尽くしてきたんだろうなあ

 

と思う。

 

しかし現代ではそれは重くて微妙。

 

そういえば、私の若い時の女友達で、「あの娘は尽くせる子だから、」と人物評価

 

する人がいたが、非常に希少だと今でも思っている。

 

男性に尽くせるか否かを同性の女性の評価基準の一つにするなんて、

 

当時私はこの友人には到底敵わないなと敗北感を抱いた。

 

けれど、、、今はもう昔話かな。