彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

ラジオからの嘆き

f:id:norimurata:20210315222850j:image

 

先日、ラジオの『こども科学電話相談』で

「自分が赤ちゃんの時はお母さんが優しかったのに、

 大きくなってきた今、自分に厳しいのは何故か」と質問してきた女児がいた。

赤ちゃんの時のビデオを観てそう思ったらしい。

まるで、過ぎ去った若き日の自分を懐かしく思う中年のような感覚。

すでに人生10年足らずで、自分の老いを自覚してしまっている。

いやいや、成長だよ。

それを老いというのさ。

動画は酷かもしれない。

成長記録を楽しく思うのは大人側で、

子供側は複雑かもしれないと少しは気にした方がいい。

いずれにしろ、ドキっとした電話相談であった。

先生の回答はどうでもよい気がして消してしまった、すみません。