彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

ごめんね

f:id:norimurata:20200607003521j:image

悩むことの少ない私なのだが(えらそうに言うな)、

悔やむことはよくあって、そのうちの一つ、、、

「あんな酷いこと言われて大丈夫ですか?」と言ってあげられなかったこと。

 

 

その人は2、3度話をした知り合いであるがパワハラうつ状態となり、

裁判を起こした。

私は目の当たりにパワハラ場面を目撃したことがあり、

本当に驚いた。

その直後、用があってその人に対面して話す機会があったのに、

誰彼に聞かれてまずいのではと思って何も言わなかった。

何の役にも立たなかったとは分かっているが、

あの時感じた自分のそのままを言葉にするべきだった。

 

 

コロナ禍の今、ソーシャルディスタンスは人間関係や因習も変えるだろうか。

変わってくれーー。

ハラスメント対策になればいいのにと、スーパーのレジ前の床の線を見て思う。