彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

休業して一ヶ月半

f:id:norimurata:20200429144721j:image

新型コロナウイルスの拡散防止を鑑みて休業してから一ヶ月半が経過しました。

前々からの予約客以外は受け入れない、事実上その前から休業状態でした。

さらに予約客からのキャンセルにホッと胸を撫で下ろす、という、、、、。

断腸の思いでした。

メールや電話で伝わってきた非常事態のやりきれない様子。

日本より大変だと思われる海外からの予約客からも、

丁寧にキャンセルのメールが来て涙が出そうでした。

緊急事態宣言の頃までには、最後の一組さんのキャンセルで予約はゼロになりました。

昨年からですが、オリンピックを境に良くない「予波」を感じていたことは確かです。

今年、ゲストハウス無我は開業七年になりますが、

一年というスケールでみても同じ「波」だったことは一度もありませんでした。

とりわけ厳しい今回の波ですが、

「今年の波はコレね」って感じで乗り越えようとしています。

今まで関わって下さった人々のことを、できるだけ思い出して、

みなさんが元気で過ごされることを祈っています。

 

あと、ご近所の方からのご厚情にも感謝申し上げます。

宿泊業が収入が無くなって大変だと思いやってくださる言葉をいただきました。

休業中なので、海外や他都道府県からの人の出入りは無いのでご安心ください。

とにかく、今は我慢の時ですね!

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!