彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

過去への旅

f:id:norimurata:20200331222741j:image

あるナースステーションの風景(もう10年くらい前の話)

 

ナースA : 「 婚約者が友人に誘われて風俗行ったって判明したー 」

 

ナースB : 「 家に帰ったら、彼氏のキャバ嬢がいたー 」

 

クリーンスタッフ(20代の女子、ちょっとキツネ目): 「 男ってそうよね 」

 

 

 

自宅になるべくいるようになった最近、ラジオやCDをよく聴く。

 

井上陽水のCDを聴いていたら、こんな昔の風景が思い出された。

 

クリーンスタッフは、昭和風に言えば掃除婦。

 

井上陽水の歌の世界観。だと勝手に浸る。

 

不要不急の外出をしないおかげで、過去への旅が横行している。