彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

秋の夜長

f:id:norimurata:20191106232941j:image時期的に喪中はがきが連日届きます。

大変な一年を過ごされたことだとお察しいたします。

何もお力になれませんが、思い出してくださって

縁を感じてくださったことに感謝いたします。

取り急ぎ、はがきや電話で返信をさせていただきました。

ゲストハウス無我も身内のバタバタが毎年続いていたので、

今まで同じような連絡にも失礼ながら充分対応できませんでした。

そういう点では、開業以来初めての平穏な年です。

(と言っていると何かが起こったりするのだ)

はがきを手にとって、しみじみしている秋の夜長です。