彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

2018-06-20から1日間の記事一覧

オヤジギャグ容認

とある図書館で。 一階受付でヒステリック高齢者が、 スタッフの若い女性に「市長の○○でも俺の言うことをきくんやぞ」 ??なる暴言をいい放ち館外へ。 私はその時二階の喫茶コーナーにいましたが、 喫茶のスタッフさんは[よくあるんです]な表情が見受けら…