彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

多面的な暮らし

f:id:norimurata:20210111000002j:image

 

諸事情で最近移動手段が徒歩か自転車である私。

 

しかも本格的な冬になってから。

 

ワークマンで購入した防寒・防水の手袋とブーツは大正解で、非常に良い感じ。

学生時代から乗っていなかった自転車なので、

 

全く乗れないかと思っていたが結構大丈夫だった。

 

橋を渡る時、川へ落ちるんじゃないかと緊張するし、

 

上り坂は歩いて自転車を引くし、

 

曲がり角で高校生はヒョイとかわしてくれるが、私は降りて回避する。

 

絵に描いたような、おばさん自転車走行。

 

それでも、視界の高さと小回りの良さはさすがに格別。

 

町の散策も、狭くても深く視野を広げて行ける気がする。