彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

チエンナーレ2020

f:id:norimurata:20201122084556j:image

知り合いの100歳超えのおじいさまのお宅にお邪魔することがあります。

 

ある時は入り口付近に【濡れタオル】、

 

ある時は【蠅とり紙】、

 

が、ぶら下げられていました。

 

濡れタオルに至っては、タオルの端が水を張ったバケツに浸かり湿度が保たれる仕組み。

 

原始的な光景。

 

長年、幾多の危機を生き抜いて来た人間の知恵と行動に素直に敬服します。

 

未だ我々は耐えるしかない日々で、答えはありませんね。

 

この点は子供も長老も同じなんだと思います。

 

でも自衛できることはいくつかあるので、一つ一つやっていくってもんでしょう。

 

ウイルスが活性化しやすい、冬場の乾燥の季節になりました。

 

換気をしたあと、濡れタオルを掛けて湿度をキープさせ就寝しようと思っています。

 

あと、運動をして基礎体力アップも🏋️‍♂️がんばります。

 

忘れてました、蝿とり紙も。