彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

余地の宝庫

f:id:norimurata:20201021001122j:image

深追いをしないこと。

私が旅をする時、気をつけていたこと。

 

自分の見たいこと、知りたいこと、

出会った人にしても。

 

旅は制限時間があるようで、無かったりもする。

見つけられなかったものがあっても、

「縁が無かった」「次来た時の楽しみにしよう」「Aは諦めて、Bを見つけるぞ」

といった具合で飛ばす飛ばす。

執着を捨てなければ、日常と非日常の間を行ったり来たりできやしない。

なんて自分に酔うことが楽しかったりする。

 

コロナ以後、3〜4時間のお出かけ旅しか出来ず

未だ新しい境地には辿り着いていない。

それでも何か手繰り寄せたいナーーと思うこの頃。