彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

つげ義春でバランスをとる

f:id:norimurata:20200926221207j:image

大好きな件りがある。

 

だって前世がなかったら私たちはまるで、

まるで、、、

まるでなんだというのですか

ゆ、、、

幽霊ではありませんか

 

つげ義春の「ゲンセンカン主人」である。

解釈が大変で、私にはこれ以上説明が出来ない。

でも、時々このページへやってくる。

客室の二段ベッドの一階の端っこで。