彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

地元メディアの撮影

f:id:norimurata:20200825184612j:image

2週間程前に、

地元メディアの特集のために我々の写真撮影をとお声がけいただきました。

初秋向けになるため、薄手の長袖着用との指定がありました。

少し悩んだ末に、私は手持ちの黒無地でダンナさんはオフホワイトのトップスにしました。

当館の母屋のお座敷での撮影は30分位はかかったでしょうか。

さすがに8月のお昼間は暑かったですね。

会話している姿を、との要望で

急にしゃべりなさいと言われたのですが、シモネタしか思い浮かばず。

 

プチタレントさん体験でした。

出来上がりが楽しみですね。

 

開業して7年が過ぎましたが、

最低1年に1〜2回は何かしらのメディアに声をかけてもらっています。

当初は理解に苦しむこともありましたが、

回数を重ねると世の中こういう風になっているのねーとわかってきました。

当たり前ですが、その世界の価値観ってものがあるようです。

次はどんな貴重な経験をさせてもらえるかなーーと楽しみながらやっています。

とにかく今回は、こんなコロナの時にお声がけいただきまして本当に喜ばしいことでした。