彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

波枕

f:id:norimurata:20200707041951j:image

最寄りのスーパー・平和堂で、琵琶湖周航の歌が流れています。

 

大正時代に成立した歌が、脈々と歌い継がれているのですよ、すごいことです。

 

私は滋賀県に移住してまだ7年目の新参者ですが、

 

何故でしょう、、、この歌を聴くと懐かしくて胸にこみ上げるものがあります。

 

特に3番の歌詞、「波のまにまに漂えば

 

         赤い泊火 懐かしみ

 

         行方定めぬ 波枕、、、、。」

 

がイイです。

 

行方定めぬ波枕、で生き抜きたいですわ。