彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

無我夜話 14

f:id:norimurata:20200114001143j:image外国人リピーターのK(女性〕さんは、

もう何度ゲストハウス無我を利用してくれたでしょうか。

高リピート中、今回は初めて年越しをしてくださいました。

お正月といえど、なんの特別なお構いもせず、

ただただ夜毎のおしゃべり🖤

私がKさんで、Kさんの国に生まれたら、

同じような生き方をしている気がします。

Kさんはどう思ってくれているのでしょう?

周りに誰もいない時、そっと私の体調を気にしてくれる配慮があったり、

琵琶湖にかかる虹を見たと目をウルウルさせていたり、

幸せな年末年始を過ごしました、私が(笑笑)。

長い休暇があれば目一杯、彦根にステイしてくださるので、

まさに住むように馴染んでいます。

今回も近くのヘアサロンに行こうとしましたが、日程が合わず残念でした。

いつもながらKさんの気配りや観察力の高さに敬服です。

私もこの人のようだったかも、、、

不特定多数の人とめぐり合うこの生業は、こんな思いをよく抱きます。