彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

煩悩ではなく本能の日記

二ヶ月

f:id:norimurata:20191108221008j:image「山の湯、本当に廃業したんやな」

先日突然クチにしたダンナさんである。二ヶ月になる。

遠方、県外の方からの問い合わせの多さに観光協会がビックリしている旨を聞いた。

意外と地元は静かに受け入れていたような気がする。

その日が来たか、というように。

f:id:norimurata:20191108221130j:image

幕切れって、年数と比例せず呆気ないものだったりする。

山の湯の絶大な存在価値や銭湯文化も

語りたいが、

まだ私はこの幕切れのあっけなさの中に漂っている。

すみません。

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!