彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

煩悩ではなく本能の日記

遺跡の発掘

遺跡の発掘の作業員をした事があって、時々その話題で話に花が咲く。

つい語ってしまうが、単に変人さを確かめられているのだと自覚するようになっている。

発掘作業そのものよりも、そこでの(東北地方のある村)生活や、おばちゃんから聞いた話が

極上の宝であり続けている。

多分、そんなことどうでもよかったりする。

久しぶりに自転車で散歩、夕日を見たい気分だった、それだけ。f:id:norimurata:20191031230957j:image