彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

介入

f:id:norimurata:20191031000150j:image

先日、ゲストハウス無我のオーナーは自治会長の仕事の一環で

認知症を知る」というテーマの出前講座をsettingしました。

講師のお話が非常に面白く、参加者は満足されたようです。ホッとしました。

💠💠💠

無我のリピーターさんの中には、介護の行き来に宿泊してくださっている方がみえます。

介護休暇とったよ、という方もありました。おばあちゃんが彦根の施設にいて面会にきた、

という若者もいます。皆さん、働き盛りの中やりくりして頭が下がります。

親のことですが、結局は自分がどうしたいかなんですよね。

ウチのリピーターさんたちは、しっかり者が多いので,

お話を伺っていてもほぼ共感できます。

旦那さんのお父さんの介護の期間がありましたし、

次くるのは私の両親です。

実家に帰省すると、父親は隠蔽体質なので問題があっても言ってくれないし、

母親はこの期に及んで父親に華麗なる優しさを求めており(期待は外れる)、、、。

介入できることだけ介入しています。まだまだ頑張れるかな?