ゲストハウス無我の女将のブログ

煩悩ではなく本能の日記

最前線の旅人

f:id:norimurata:20190520112404j:image最近、30代男性で歴史好き旅の客人が続きました。

 

山に登っています、とだけおっしゃられる方も実は、

 

室町や戦国の山城を散策されているのかもしれませんね。

 

会社・自営・地域のなかに身を置くと、

 

先人の足跡に目が向くのは極めて自然で、自分の立ち位置を確認したくなると察します。

 

なんだ、大昔も権力者って同じことやっていたんだって思います。

 

現代の人が過去へ擦り合わせようとするのかな。

 

とはいえ、学びは大きいですね。

 

滋賀県は歴史の宝庫です。

 

地元のおじさん、おばさんを見て

 

この人達は忍者の末裔かも、って妄想するのが歴史好きにはたまりませんね。

 

木や土ですら、信長が寄りかかった木かも、踏みつけていった土かも、

 

と思って愛おしいんじゃないでしょうか。

 

そういった感想を気軽にぶつけていただけるのが、

 

我々の役割だと思っております。

 

なかなか勉強が間に合いませんが、

 

肌感覚の歴史感はお伝え出来るかと思います。

 

同じ人でも、30代の頃と50代になった時と歴史感も変わるはずなので、

 

また思い出して彦根に足を運んでいただけたら幸いです。

 

制覇するというのも旅の醍醐味ですが、

 

同じ風景でも違って見えるようになるのが人生の旅をしている成熟した旅人の姿ですね。

 

社会の第一線で活躍中の30代男性が、

 

貴重な休暇に滋賀の歴史旅のために連泊してくださり本当に嬉しいことです。

 

風情、、、ゆったりとした時間、、、

 

彦根でもっと歴史を満喫していただけるように頭をひねっている今日この頃です。

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!