ゲストハウス無我の女将のブログ

煩悩ではなく本能の日記

完結型都市とは

f:id:norimurata:20190415091611j:image東京からお越しいただいた女性ゲストさんは、

 

ゲストハウス無我から歩いて10分くらいだろうか、

 

教会の早朝礼拝に参加されました。

 

前日、ブラ彦根中にたまたま教会を見つけ、

 

飛び込み参加することにしました。

 

元々、古い佇まいの町を楽しむ為に彦根を選んでくださり、

 

琵琶湖や山の湯やチャンポンも味わいました。

 

我々の把握する中では、初めての礼拝参加です。

 

なんて完結型地方都市なのでしょう!

 

日常も非日常もクリアできでしまうのです。

 

折しも、【城下町は完結型都市である】という記事を読んだばかりでした。

 

まさにこのことではないか!

 

更にその女性ゲストさんは、

 

「無いもの」の高評価をしてくださいました。

 

コンビニです。

 

彦根城の付近にはほとんどありません。

 

散策した範囲で考えると、こんなにコンビニのない地域は珍しい、

 

でもやりくりできる生活をしているのでしょうね、と感心されました。

 

確かに通販の支払いやファックスなど、

 

サンダルでチョイとかけ込む距離にコンビニがあればいいなとは思いますが、

 

住民は、20時閉店のスーパーに合わせて買い物を済ませる生活をしています。

 

完結型都市って聞こえはいいですが、

 

完璧・完全とは意味が異なることを都会からお越しの方はご注意くださいませ!

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!