ゲストハウス無我の女将のブログ

煩悩ではなく本能の日記

外国人が知っている日本語

f:id:norimurata:20190404152244j:image「カワイイ」「スゴイ」「ダイジョーブ」

 

これらは、外国人がよく口にしている。

 

アニメの影響だったりする。

 

クッション言葉にもなっている。

 

 

 

「半額」

 

このシールが貼られているお弁当をちゃんと買ってくる。

 

言えなくても意味さえ分かっていればいいのだ。

 

 

 

「忍者」

 

これは最強。むしろ、これこそが日本そのもの。

 

日本語を一つも覚える気がなさそうな外国人でも、ニンジャだけは知っていたりする。

 

タコスはメキシコ、たこ焼きは大阪、みたいな。

 

たこばっかりだな。

 

 

 

源氏物語」  

 

ゲストハウス無我の5年間で唯一、ある一人のロシア人が発した言葉。

 

深く心酔しているとお見受けした。

 

私は、源氏物語のストーリーなら【雨夜の品定め】と【最終章】が好きである。

 

看護師時代、私が患者さんから例えられた人物は【夕顔】。

 

入院患者さんはこの病棟の看護師たちを〇〇に例えると、っていう

 

暇つぶしをして楽しんだりされていた。

 

今の私は誰かな、やっぱり夕顔でいたいなあ。

 

なんていうことを、

 

その外国人さんと話せたらよかった。

 

ブログランキング参加しています。ご協力を!