彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

胸裏に去来するもの

ブログランキング参加しています。ご協力を!

 

 

 

4月1日、新元号が発表になった日。

 

あるお店のテレビの前でその瞬間を十数名で一緒に拝見した。

 

皆、静かに受け止めていて、

 

日本人って冷静・・・

 

改めて、冷静に生きようと再確認できた。

 

でもやっぱりなんか浮き立つ気持ちはあって、

 

久しぶりに切り花を買ってお座敷に飾った。

 

が、寒くてストーブを焚くため、お花は縁側へ避難。

 

ちょうど、日中の来客が多くあり格好がついて自己満足。

f:id:norimurata:20190402195227j:image

 

自治会の引き継ぎやら、

 

となりの2丁目に開業予定のゲストハウスのオーナーさんが挨拶に来られたり。

f:id:norimurata:20190402195257j:image

 

我々は6年目を迎えるのだが、時間の経過と人の往来をシミジミ感じた。

 

口には出さないが、きっとオーナーも同じ思いだろうナ。