彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

【古民家、復旧しています】古民家災害復興日記 3

ブログランキング参加しています。ご協力を!

 

 

 

 

ゲストハウス無我の共用スペース=母屋、復活しています!

 

築100年越えの古民家のお座敷で旅人さん同士語り合っています。

 

黙って静かに過ごす人、パソコン仕事をする人、などなど、

 

遠い昔の人が建て、居住した空間を味わっていただいています。

 

f:id:norimurata:20190322172732j:image

 

 

 

昨年9月の台風被害のため、半年あまり閉鎖していた母屋でした。

 

屋根・外壁・塀などは職人さんの匠の技によって修復。

 

f:id:norimurata:20190322173051j:image

 

ガラス戸などは、ホステルマニマニのオーナーさんのDIYによって華麗なるリメイク。

f:id:norimurata:20190322173128j:image

f:id:norimurata:20190322175625j:image

雨漏りの心配もようやく無くなりました。

 

本当に皆さんありがとうございました。

 

何気なくかけてくださる言葉から、徐々に目覚めることもあって、

 

何よりもこの建物、土地で宿という生業をする自分たち自身の自覚が復旧しました。

 

実はこれが一番大切だとも分かりました。

 

古民家の管理はこれで完了ではないので、あくなき闘いは継続です。

 

有難いことに、これからの修繕や掃除の手助けを申し出てくださる方もあります。

 

今回の経験では正直、書けないこともありました。

 

自然災害は、過ぎれば人間関係、かと。

 

そういった体験をお持ちの方々、

 

思うところのある方々、

 

無我にお泊りの機会があれば忌憚無くおしゃべりしましょう。

 

永遠に続きそうな古民家リニューアル(サグラダ・ファミリアだと思って…)については、

 

皆さんの知恵をお借りして、ステキな空間を作り出していこうと思います。

 

今後とも益々よろしくおねがいいたします!