ゲストハウス無我の女将のブログ

煩悩ではなく本能の日記

古民家災害復興日記 1

「災害復興」とは、
 
あまり知られていませんが、昨年9月の台風21号の災害です。
 
「リニューアル」とすべきですが、
 
知られてないはずだと踏んで、この表題にしました。
 
今だにブルーシートで覆われた家が我々が居住する湖東地域や、
 
少し北方の湖北地域に結構点在しています。
 
古い家の場合、お金をかけて修復するべきか、壊してしまうべきか、
 
非常に悩むところであると想像できます。
 
手が足りていないこともあるでしょうが、
 
決断しきれずスピードが遅いとも思えます。
 
自己弁護ですが、やはり自身も悩んでブレまくっています。
 
開き直って、今年の目標は「ブレる」にしておきました。
 
 
 
そして先日、
 
それぞれ建築や古民家の専門家がお見えになり、
 
築100年以上の母屋の修復の調整をしています。
 
セルフでできるところの方法を教わったり、
 
腕に覚えのあるツワモノに助力を頼んだりしました。
 
どれもこれも、昨年の台風21号の被害なのですが、
 
「まだまだ、みんなその災害の対応に追われてばかりですよ」と古民家専門家。
 
「これは復興作業だからね」とも。
 
建物の修復作業はもちろん、災害保険の対応も多くて大変のようです。
 
保険はウチも対象になりましたが、もっと対象になる部分があったのではと、
 
ちょっとだけ悔しいんですが・・・。
 
それはさておき。
 
ゲストハウスにしようと準備した5年前も、
 
5年たった今も尚、
 
「いい古民家だ」とおかげさまで皆さまからいわれるこの母屋。
 
あれー。
 
結婚観みたいだ、と人に笑われたりします。
 
5年前よりもこの家のスゴさを好きになっています。
 
と言っておきながら嫌いだわやっぱり、とブレるかもしれませんが(笑)
 
 
 
 
 

f:id:norimurata:20190216222534j:plain