ある一日

7:30   彦根ステイ中のKorean beauty・Kさんのご希望で、
                    ヘアサロンの空き状況をネットで確認。昨夜打ち合わせしていた、
                  第一希望の日は空きがなく、その旨伝えるべく彼女の起床を待つ。
         
8:15           Kさん起床、再検討してまた伝えますと言い残してお出かけ。
 
10:20         私は、定期受診で  病院到着。診察待ちの間、『彦根市役所の耐震化工事、
                      裏合意問題の証人喚問 5月23日15時〜一般傍聴可』
                      という記事をたまたま見つける。
                      今日じゃないか!
                       スケジュール問題ない、とオーナーからも許可。
 
13:50        Kさんから再検討した日時を聞き受け、徒歩数分のヘアサロンへ。
                    電話で済むのであるが、face to faceのほうが良いであろうかと、
                     お店で予約する。『今度は日本語が大丈夫な人』と情報提供。
                     その足で勤労福祉会館へ向かう。
 
15:00〜17:00       彦根市長の証人喚問の傍聴。
                  【裏合意】はあったのかーーーーーー。
                     裏の契約があって、そこそこの工事が出来ることになっている。
                     ってことかな。
 
                     だから、喚問で「どうにかなるだろうと思っていた」「担当部署に
                     任せてある」「報告は受けていない」「覚えていない」と、市長さんは
                     答えられるわけでしょうね。
                     なんて。
                     こんな軽い受け止めでいいのか⁉︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私自身、術後半年経って、
少しずつ社会復帰している感あるスケジュール密な一日でした🏃‍♂️🏃‍♂️
 
 
 

f:id:norimurata:20180524231925j:plain