愛は灰の中に

愛、
 
についてまた。
 
灰の中から蘇る愛について。
 
燃え尽きて、もうここに愛の火なんて無いよ。
 
と、誰もが思うような灰。
 
たとえばキャンプファイアーの後の燃えカスを、
 
みんなで水をかけて大丈夫とした灰。
 
ところが、、、、、
 
ふつふつ、ほんとに小さな残り火が灰の中から息をし始める。
 
そのうちにドンドン火が大きくなる。
 
普通に着火するより、
 
はるかに大きな燃え上がりに。
 
もう誰も手がつけられない。
 
こんな恋愛がしたい。
 
とテレビで言っていたのは、ローリー寺西さん。
 
それは旅先のテレビ番組。
 
出かけると、普段見ない番組を見るチャンスが生まれる。
 
こんな大人の意見を言える自分になりたいと思ったものです。
 
持て余していた、正直なところ。
 
そして、あれから十数年経ってその旅先を再訪。
 
その旅先というのは、近江八幡ユースホステル
 
そのカフェで当時の自分と再会。
 
灰の中に火を隠し持ってるよ〜〜なんて、
 
アブナイ女を目指し続けよーーーっと。
 
 

f:id:norimurata:20180415072620j:plain