営業時間以外のお仕事

営業時間以外のお仕事の一つ、
 
「取材を受ける」があります。
 
先日は彦根市内の滋賀県立大学の学生さんから依頼をいただき、
 
卒業論文のためのインタビューを受けました。
 
ゲストハウスにおけるマナーについて。です。
 
なぜこれに着眼したのか、、
 
実際ゲストハウスに泊まってみたことがあるのか?、、
 
などなど、
 
お答えする前にこちらもインタビュー。
 
確かに、初見で相部屋で共用部分が多い上に、
 
多国籍であれば習慣や価値観が違い、
 
マナーの良し悪しが気になるのですね。
 
当方では、出来る限り注意事項の貼り紙は少なく。
 
口頭でオリエンテーションの際に必要なルールは説明。
 
今までゲスト同士の深刻な苦情はなかった。
 
などなど、お答えしました。
 
マナーというとネガティブな捉え方をしがちですが、
 
是非日本人も学ぶべきという姿を外国人に教わることもあります。
 
ゲストハウスという社交場(古いコトバかな?)で、
 
大いに人間観察や感動を体感して欲しい。
 
ってことも、
 
インタビューを受けながら思い浮かんだので、
 
お話ししました。
 
今回の学生さんはブレザー姿で挨拶もきちんとでき、
 
我々との会話もスムーズでした。
 
ある資料をお見せすると、
 
サッと自分のノートに題名をメモ書きしたのです。
 
スマホで写真を撮りたいところですが、
 
この場合はそれはNGですから。
 
とても優秀な印象を受けました。
 
卒業論文がどのようにまとまるのか楽しみです。
 
観光に携わる仕事に就きたいと語ってくれた、
 
彼女の将来も楽しみです。
 
営業時間外のお仕事とはいえ、良いエネルギーの放出、良い刺激、
 
なので、全く苦痛ではありません。
 
あ、人によるかな(笑)。
 

f:id:norimurata:20180309203813j:plain