無我夜話② ~恋愛と結婚~

無我夜話②      ~恋愛と結婚~


今のダンナ(今の?)は、お互い旅の途中ゲストハウスで知り合いました。

このエピソードは結構積極的にゲストさんにお話しています。

昔の元彼とよく似ていたので、最初からタイプってやつだったのでしょう。

おかげさまで、タイプの人と結婚できました。

長い旅でした。

昔の元彼を知っている人がもしダンナをみたら、

ソックリで驚くかもしれません。

どうでもいいですね。

若い頃の恋愛では、自分と「同じ」だと感じることを求めすぎていました。

ダンナには、自分といかに「違う」かということを楽しめています。

あ、もちろんダンナにはその許容力が絶大です。

恋愛経験も結婚にはそれほど役には立ちません。

が、だからこそ後腐れなく恋愛はしたほうがいい。

看護師時代、多くのオジイサンオバアサンとお話してきましたが、

100%ありますよ恋愛話。

死ぬときお金が無いより、恋愛話が無い方が恥ずかしい!

と私は思います。