闘病中②

本日は定期受診でした。

重症貧血で入院治療していたのは、桜が終わる頃。

それから季節も進み、貧血も少し改善してきました。

血液というのは、本当に人間のエネルギーですね。

動くことも、やる気も少しずつ取り戻してきました。

これまでにお見舞いにきてくださった方々、ありがとうございました。

ユーレイみたいな私の姿に戸惑ったんじゃないでしょうか?

変な話、次にもし病気になったらブログで表明しよう、って考えていたのは事実。

遡れば、重度の蕁麻疹、下眼瞼内反症、ピロリ菌による重症胃炎、

歯石をとってもらうと治る顔面のピクつきと肩の可動域制限、などなど。

病気のデパートの如き、これらとの格闘の歴史、医療従事者が患者側になる複雑なドラマ……

しかし残念なことに記録がないのです。

当時はこんなに辛かったから忘れるわけがないと思っているのですが、

健康を取り戻し、時間経過とともに記憶は薄れます。

今回は頑張って書き残していこうと思いますので、お付き合いよろしくお願いします。

前回の闘病中①を読んだC君が、病み上がりの私に情け容赦無く、

来月のイベント開催の打ち合わせをしにやってきたりしてくれて😂😂

こうやって仕事復帰と闘病を並行してやっていきます!

追記……書いている途中に気がついたのですが、

今回主治医は薬(鉄剤)の処方をしなかった。

いるともいらないとも、どうしようかとも。

忘れているのかもしれない。

ま、このまま1か月過ごしてみましょう。