彦根ゲストハウス無我の女将のブログ

漂泊の思い・第二の故郷、としての【宿り】の場所を作っていきます。パンデミックの中、模索する日常のあれこれを記します。

2021-01-18から1日間の記事一覧

山カフェ、ありがとう

『風雪のビバーク』松濤明 著 という本の紹介をNHKラジオ「山カフェ」の中でなされて初めて知った。 この登山家の山での遭難の記録・遺書であるというのだ。 1949年(昭和24年)の事、享年26歳だという。 当時、ベストセラーになったようだ。 これだけで胸が…