ゲストハウス無我の女将のブログ

煩悩ではなく本能の日記

着付け教室🍀四つ葉 オープンします

この夏、ゲストハウス無我で着付け教室をオープンいたします。 ご縁がありまして、岡村有里子講師のレッスンが受けられる場となります。 我々は場所を提供するだけなのですが、ワクワクします。 講師と受講生が実際に相対したとき、、、 何回かレッスンを重…

異業種交流会

もう何度目かの異業種交流会でした。 今回はスーパー銭湯 極楽湯にて。 近況報告やら10連休クレイジー報告やら、、、 8050問題に端を発し、 ひきこもりが新しいジャンルになるはずだ、、、 認知症が社会問題として取り上げられてきた時と似ている、、、 イギ…

陳情

先日、「陳情」という役目を担って彦根市役所 彦根駅西口仮庁舎に出向きました。 時々触れていますが、今年度自治会長になっているゆえです。 陳情の内容は、町内の河川堤防土手の改修要望です。 堤防のアスファルトが損壊しているため、ボロボロと土や石が…

国宝・彦根屏風 2

暑くなって来て、そう、Tシャツの季節ですね。 ゲストハウス無我のオリジナルTシャツ、ジワジワとお買い上げいただいております! あらためて御礼申し上げます。 昨年、なぜか販売用の何かを作ることになって、 我々スタッフ一同かねてから【推し】の彦根…

愛知・岐阜の喫茶店文化 ①

一番のお気に入りモーニング。岐阜市の「キャラバンサライ」のモーニングセット。 10年前と変わらず370円也。コーヒーおかわり可。ウエイトレスさんとのおしゃべりも◎ いつか書こうと思っていたこと。 愛知・岐阜の喫茶店文化、について。 私は出生地が愛知…

最前線の旅人

最近、30代男性で歴史好き旅の客人が続きました。 山に登っています、とだけおっしゃられる方も実は、 室町や戦国の山城を散策されているのかもしれませんね。 会社・自営・地域のなかに身を置くと、 先人の足跡に目が向くのは極めて自然で、自分の立ち位置…

地域の包囲網

先日、男の友人が「今年町内会長になったので、家を離れられない」と、 言っていてオドロキでした。 可哀想にって意味ではありません。 自覚がで出来たじゃん! だって、独り身の気楽さで雪国に行ったかとおもえばすぐ南の島へと、旅にでる彼。 でもちょっと…

図書館の風景

身近な人から聞いた話です。 当世、図書館は高齢者で溢れかえっております。 ある図書館で、高齢の男女が携帯電話の番号交換をしていたそうです。 人目も憚らず、大声で。 憚ってほしい場面です。 静粛にすべき場所だから、だけではありません。 「僕の好き…

体験移住 アット ゲストハウス無我

ゲストハウス無我を足場としていただき、 2年に渡り体験移住をされたMさん〔男性)のゴールが近づいてきました。 他県にお住まいのまま、滋賀県に幾度も通い、 職業のスキルアップをしながら、 丁寧に冷静に、 人脈や情報を取得されてきました。 24時間営業…

水垢離

明治時代開業の銭湯・山の湯さん。 その古い建築様式や謎の薬湯、圧倒的な風情、、、、 ゲストさんにプロモートします。 若干の注意事項(現代風な設備ではないので)も加えて。 入湯し戻ってこられると、 どうだった?と尋ねます。 最近、立て続けに返って…

国宝・彦根屏風 1

毎年この時期に公開される国宝・彦根屏風を拝観しました。 元々の所蔵も公開場所も彦根城博物館なので、 まさに箱入り娘です。 屏風の表装も美しく、絵の繊細さはヒヤッとするほどで、 妖艶そのものでした。 まさに洗って練って! 洗練という言葉はこれだと…

湖国バスの旅

行きたいところは勝手に自分で見つけて行け方針の ゲストハウス無我ですが、 今回珍しく御提案です。 片道210円の路線バス(近江鉄道系の湖国バス)の旅です。 行き↑ 帰り↑ ゲストハウス無我から最寄りの『銀座』バス停から『県立大学』行きに乗車。 15分く…

シティ・ポップ

プラスティック・ラブ「・・・・・恋のプログラムを狂わせないでね 出逢いと別れ上手に打ち込んで 時間がくれば終わる・・・・・」 そう、竹内まりやの曲。 シティ・ポップってジャンル。(今更、知った。) この歌はリアルタイムで覚えている。 1984年製、…

完結型都市とは

東京からお越しいただいた女性ゲストさんは、 ゲストハウス無我から歩いて10分くらいだろうか、 教会の早朝礼拝に参加されました。 前日、ブラ彦根中にたまたま教会を見つけ、 飛び込み参加することにしました。 元々、古い佇まいの町を楽しむ為に彦根を選ん…

方言出ています

大学時代、声紋分析のスペシャリストの特別講義があった。 犯罪事件の捜査に関わることもあったという男性。 学生の中から数名ピックアップされ、そのスペシャリストは其々の出身地当てを開始。 決まった言葉を順番に其々しゃべらせる。 富山、岐阜、愛知、…

寄り道

彦根市内に30年程通勤していらっしゃるという女性が、 仕事終わりでゲストハウス無我にお泊りくださいました。 ほぼ、駅と職場の往復の日々だったようで、 驚くほど町のことをご存知無くてビックリでした。 女性だから好奇心旺盛で、そこらじゅうに行ってい…

つげ義春 愛好者

つげ義春、ギター、銭湯、古民家、、、、 ご自身のツボにはまった一晩を過ごしたというメールでした。 お泊りいただいて、一週間経ってからというのも嬉しかったです。 なんかジワジワきたのかな?ってポジティブに受け止めたくなります。 私がつげ義春の作…

色気

つい言ってしまう、ゲストさんとのおしゃべりで、 昔は〜〜だったんだよ〜話。 お題は【色気】。 話の流れは、カフェと喫茶店の違い。 カフェしか知らない若者世代に、その違いをよく聞かれる。 その日はこう答えた。 喫茶店には色気がある、と。 店もマスタ…

外国人が知っている日本語

「カワイイ」「スゴイ」「ダイジョーブ」 これらは、外国人がよく口にしている。 アニメの影響だったりする。 クッション言葉にもなっている。 「半額」 このシールが貼られているお弁当をちゃんと買ってくる。 言えなくても意味さえ分かっていればいいのだ…

胸裏に去来するもの

ブログランキング参加しています。ご協力を! 4月1日、新元号が発表になった日。 あるお店のテレビの前でその瞬間を十数名で一緒に拝見した。 皆、静かに受け止めていて、 日本人って冷静・・・ 改めて、冷静に生きようと再確認できた。 でもやっぱりなんか…

人を動かすもの

ブログランキング参加しています。ご協力を! 彦根ゲストハウス無我にお越しいただくゲストさんの中には、 雨森芳洲や杉原千畝の足跡を辿る旅の道中に投宿される旅人がいらっしゃいます。 さぞや小難しい中高年の人?と思われます。が、 いえいえ、若い知的…

甲子園

昔々、高校時代。 といっても高校生活は今一つ楽しくなかったのだが、 さっき思い出した、数少ない楽しい古い記憶。 眠い数学の授業、 大半の生徒はウトウト。 教師がたまりかねて一喝、 覚醒した〇〇君は「すみません、野球のこと考えていました」 その後ろ…

【古民家、復旧しています】古民家災害復興日記 3

ブログランキング参加しています。ご協力を! ゲストハウス無我の共用スペース=母屋、復活しています! 築100年越えの古民家のお座敷で旅人さん同士語り合っています。 黙って静かに過ごす人、パソコン仕事をする人、などなど、 遠い昔の人が建て、居住した…

古民家災害復興日記 2

ブログランキング参加しています。ご協力を! 母屋の修復は進んでいますか?などと リピーターさんからご心配のメールをいただいたりします。 少しずつですが、進んでいますよ― 気にかけていただいて、心から感謝いたします。 今日は大工仕事の話ではなく、…

日差しは春、風が強い日

旦那さんがノートパソコンのキーボードの汚れたカバーを洗浄中。 洗剤つけてゴシゴシ。 ? そのブラシは庭の掃除用のもの。 同じ日、男性の友人がDIYでペンキを小分けする容器に、 台所のボウルを使い、使用後は洗ってまた食用に使っていると言っていた。 君…

古民家災害復興日記 1

「災害復興」とは、 あまり知られていませんが、昨年9月の台風21号の災害です。 「リニューアル」とすべきですが、 知られてないはずだと踏んで、この表題にしました。 今だにブルーシートで覆われた家が我々が居住する湖東地域や、 少し北方の湖北地域に結…

ハイテク

ちょっと調べる用件があって、 いろいろ見ていると、 ついつい脱線。 人造人間を作った→西行(1000年前) 木偶人形を作った→諸葛亮孔明の妻(2000年前) なんと! 西行も諸葛亮孔明も知っていたつもりでいたのですが、 こんな裏話があったなんて。 さすがネッ…

マメなメンテナンスのおすすめ

昨年、ちょっと変わった健康診断を受けたことをご紹介します。 受けたのは嫌がっていたダンナさん。 行きつけの病院で、【睡眠外来】なるものが新設され、 自宅での簡易検査の後、一泊入院して睡眠時ポリグラフ検査を受けました。 入院では、睡眠中の全身状…

リフレッシュ工事のお知らせ

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 お知らせがございます。 ゲストハウス無我、【【【リフレッシュ工事】】】をいたします。 昨年9月より、台風被害に遭った家屋を除いた「部分営業」をしてまいりまし…

ママさん

ママさん。 最近呼ばれた中で一番気に入っている呼び名。 くすぐられる。 奥さんってのが多いから〔全くくすぐられない)。 私をママさんと呼んでくれるのは、アメリカからのリピーターさん。 この地で起業するため訪日し、ウチを利用してくださっている。 …